Googleアドセンス審査に一発合格したときの記録

更新日:

これからGoogleアドセンスの審査に臨む方や、なかなかアドセンスの審査に合格できない方のために、僕がGoogleアドセンスの審査に一発合格したときに準備したことをお伝えします。

Googleアドセンスの合格方法については、様々な憶測が飛び交っているので混乱される方も多いと思います。

この記事に書いてあることが唯一の正解ではありませんが、一発合格したユーザーの体験として合格への一助となれば幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まずは独自ドメインを取得

2017年9月時点では、いわゆる無料ブログでGoogleアドセンスを申請することはできません。

無料ブログは「ameblo.jp/〇〇」「△△.hatenablog.com」のようにメインの前か後ろに自分のアドレスが入ります。(これをサブドメインと呼びます)

Googleアドセンスはサブドメインでの申請が認められていないので、アドセンスを申請するにはまず独自ドメインの取得が必要です。



無料サーバーにWordPress(ワードプレス)をインストール

独自ドメインを取得したら、次は契約するサーバーを検討します。

今はワードプレス用のサーバーwpXを契約していますが、Googleアドセンス審査時点ではエックスドメインの無料サーバーを使用していました。

ブログ運営の初心者としては、Googleアドセンスに合格したとしても収益化がいつになるか不安でした。

ドメインは1年で1500円程度ですが、サーバーを契約すると1年で12000円コストがかかります。

右も左もわからない初心者だったので、初期コストを抑えるためにも無料サーバーが妥当と判断しました。

WordPress(ワードプレス)有料テーマをインストール

ワードプレスには無料テーマと有料テーマがあります。

初めにチャレンジしたのは無料テーマ「simplicity」でした。

初心者にもわかりやすいと謳ったサイトでチャレンジしましたが、あえなく挫折しました。

デフォルトのテーマでも味気ない、無料テーマを整えるのは難しい、当時は良い無料テーマの情報も得られない・・・

たどり着いた解決策は有料テーマでした。

Googleアドセンス審査時点ではストークを使用していましたが、複数ブログへの利用ができないため現在は「稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド」を利用しています。

なお当ブログはこちらの子テーマで運用しています。

AFFINGER4 専用カスタマイズ済み子テーマ2種を無料配布します

Search Console(サーチコンソール)の導入

ブログを運営するうえで、どのようなユーザーがどういった経路で情報を求めているかを知ることは大切です。

その情報があればGoogleが広告を配信する戦略を立てることができるからです。

経路を分析するために必要なツールがSearch Console(サーチコンソール)です。

検索経路を意識してブログを運営していることがわかるように、Googleへアピールするうえで必須のツールです。

Google Analytics (グーグルアナリティクス)の導入

ユーザーがブログにたどり着いた経路や、訪問したユーザーがどのページを訪れたのかがわかるツールがGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)です。

早い段階で導入しておけば、ブログのページ閲覧数やユーザー数のデータを集めることができます。

ブログを運営する心構えが表明できますので、ぜひとも審査前に設置しておきましょう。

グローバルナビゲーションの設置

Google はアメリカが本社の企業です。ベースの言語は英語です。

日本語のブログなので基本は日本語で構いませんが、メニューには英語も併記してグローバルを意識することが多いようです。

プライバシーポリシーの設置

ブログを運営するうえで、ブログで使用する広告のことや著作権について明記することは重要です。

アドセンスの審査に合格する前であっても「このブログではアドセンスを使用する」ことが書かれたプライバシーポリシーを設置しておきましょう。

お問い合わせフォームの設置

ブログに関して何か問い合わせをする必要がでたときに、連絡先がないと不安ですよね。

お問い合わせフォームも設置しておくとよいです。

プロフィールページの作成

ブログを運営している人物が誰かハッキリしている方が安心できます。

簡単で構いませんのでプロフィールページも作成しておきましょう。

記事数と文字数と更新頻度

更新頻度が低いと、アドセンスの審査だけを目的としたブログと誤解されかねません。

ただ1記事あたりの文字数をあまり多くすると、頻繁に更新することが難しくなります。

そこで500文字程度の日記のような内容ですが、20日間毎日更新してみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-

Copyright© NOIzLIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.