グーグルアドセンスの報酬が最低支払額になるまでに心がけた3つのこと

2 min 1 views

2017年9月にワードプレスでブログを開設して2年。

 

ついにグーグルアドセンスの報酬が最低支払額に到達し、銀行に振り込まれました。

 

思うように結果が出ずブログを削除してしまおうか何度も悩みましたが、今は嬉しい気持ちでいっぱいです!

 

最低支払額になるまでに心がけたことは3つあります。

 

  1. 検索流入を意識した記事を書く
  2. 「0から1」の定義を決める
  3. 周りと比べない

 

[st-kaiwa1]まだ最低支払額に到達していない人は参考にしてみてくださいね。[/st-kaiwa1]

検索流入を意識した記事を書く

グーグルアドセンスで報酬が発生するための条件は2つ。

 

  • 広告がたくさん表示される
  • 広告がクリックされる

 

多くの人にブログを見てもらい、広告を見た人に行動を起こしてもらう記事が必要ですね。

 

ブログを見てもらうための方法として検索エンジンからきてもらったり、SNSに投稿して見てもらう方法があります。

 

平日昼は仕事、夜や休日は家事・・・使える時間は限られている。毎日SNSに投稿するのは難しいので、検索エンジンからきてもらう方法を選びました。

 

検索エンジンは年中無休なので、一度記事を書いてしまえば自分がアクションを起こさなくても動いてくれますからね。

 

検索エンジンからきてもらうブログの考え方は、クロネさん(@kuroneblog)のブログ講座を参考にしました。

 

 

[st-kaiwa2]月1万円はまだ達成できていませんが、最低支払額に到達することはできました。[/st-kaiwa2]

 

「0から1」の定義を決める

サラリーマンとして会社から給料をもらう生活に慣れていると、副業で報酬を発生させ続けることの難しさに直面します。

 

ただ、はじめの一歩は誰もが小さな一歩。「0から1」の道を歩きだせば、あとはその道を歩き続けるだけ。

 

だから「0から1」を生み出し、続けていけるのはすごいことなんです。

 

[st-kaiwa3]では何をもって「0から1」を達成したと言えるのでしょうか?[/st-kaiwa3]

 

アドセンスは報酬が発生するとその都度カウントされ、最低支払額に到達すると銀行に振り込まれる仕組みです。

 

数字がカウントされ始めて「0から1」を達成したと思っていましたが、自分にとっては達成ではありませんでした。

 

adsense

 

最低支払額に到達して銀行に振り込まれ、はじめて「0から1」を達成したと実感しています。

 

これは人によって違います。数字がカウントされて達成を感じる人、毎月最低支払額に到達しないと納得できない人・・・

 

大切なのは自分で「0から1」の定義を決めて、納得することですね。

 

周りと比べない

検索エンジンからきてもらう記事を書いて、「0から1」の定義を決めたらあとは続けるだけ。

 

[st-kaiwa5]この「続ける」が一番大変です。[/st-kaiwa5]

 

周りを気にせずコツコツ努力できる人はいいですが、自分のように周りと比べて結果が出ないことに落ち込んでしまう人もいますよね。

 

SNSには多くの結果を出している人が。気になってしまう人はSNS自体を見ないようにするか、他人は他人、自分は自分の精神で乗り切りましょう。

 

諦めずに続けて夢を叶えよう

  1. 検索流入を意識した記事を書く
  2. 「0から1」の定義を決める
  3. 周りと比べない

 

最低支払額に到達するまでに心がけたことを3つお伝えしました。

 

現在ブログの記事は60個ほど。そのうち検索エンジンから読んでもらっている記事は主に3つです。30記事くらい削除しているので、書いた記事の割合からすると3%でしょうか。

 

1ヶ月に3000PVも届かないし、現在の記事も修正したいものばかり。ブログのコンセプトすら未だにブレブレです。最近では月に1記事書ければいい方。

 

でも完璧な準備なんて存在しないんですよね。準備しているうちに人生が終わってしまう。だからカッコ悪くてもイマイチ納得できなくても、とにかく始めて続けること。これが一番大切だと思います。

 

会社からの給料だけに依存せず暮らす夢のために、まずは月1万円の目標。その目標に向けてのアドセンス最低支払額。

 

[st-kaiwa2]諦めずに夢を叶えるために、またここからスタートします。[/st-kaiwa2]

Sponsored Link
ノイ

ノイ

歌・スプラトゥーン2・人狼ジャッジメントが好きな兼業主夫ブロガー。パソコン・インターネット・法律に関係する仕事を経験。忙しい毎日を楽しく暮らす情報を発信中。

FOLLOW

カテゴリー:
Sponsored Link
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください