IT

ワードプレスのバックアップは定期的にしておこう。カスタマイズのときは特に注意!

更新日:

WordPress(ワードプレス)はプログラミングの知識があると色々カスタマイズすることができます。

自由度が高い反面、カスタマイズに失敗するとブログ自体が表示されなくなったりします。

  • いつもと違った操作をするとき
  • 何もなくても定期的に

バックアップをとっておくと何かあったとき安心です。

バックアップがないと、ブログすべて一からやり直しなので・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コピペでOKに要注意!

ワードプレスでカスタマイズしたいことが増えてきたとき、調べるといろんな情報が出てきます。

初心者のうちって、どこを操作すればどんな影響があるかわからないんですよね・・・

それでも操作してみたくなるのが初心者。

カスタマイズ記事で多いのが「このコードをコピペすればOK」というもの。

確かに知識がそこそこある人ならコピペだけでいいのはありがたい!のですが

操作する場所の危険度を認識していない初心者が手を出してしまうと

ブログそのものが操作できなくなる恐れがあるのです・・・

PHPファイルには特に気を付けよう

コピペでOK記事で指定されるファイルにはCSSやPHPがあります。

特にPHPファイルはブログの動作に関わるプログラムが書かれているため、操作を間違えると一発でブログが開けなくなります。

もちろんカスタマイズ記事にも、ワードプレスのバックアップをとってから操作するようアドバイスが書かれていることがほとんどです。

たぶん大丈夫、など油断したときに限って失敗します。

必ずバックアップをとってから操作にのぞみましょう。

ブログ復旧の手順

バックアップをとった状態で、PHPファイル操作の後にブログが表示されなくなってしまった場合、ワードプレスを最初からインストールすることになります。

開けない設定画面をいつまでも残していても復活は難しいので、削除して一からインストール。

初期インストールが終わったら、バックアップしておいたファイルを復元。

どうにか記事は復元できるはず。

その後は親テーマや子テーマも再度インストールすればだいぶ元通りになるはずです。

プラグインとかも全部初期状態になります。

よく使うプラグインは控えておくといいですね。

あとアイキャッチ画像なども設定し直す必要があります。

とりあえずバックアップしておけば何とかなる

  • コピペでOK記事には要注意
  • PHPファイル操作は特に気を付ける
  • 特別な操作前、もしくは日頃から定期的にバックアップ
  • 復旧作業は初期インストールから
  • プラグインやアイキャッチ画像は設定し直し

ブログに何かあったとき、バックアップがないと本当に最初から始めることになります。

バックアップも古いデータだとそこからしか始められません。

週に一度などタイミングを決めて、定期的にバックアップしておくと安心ですね。

いつもの違う特別な操作のときも、もちろんバックアップ必須です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-IT

Copyright© NOIzLIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.