過去ログ

ツイッターでバズが起こる前後に知っておくといいこと

更新日:

twitter

バズという言葉を知っていますか?

 

人がガヤガヤ話す声を意味する、英語のbuzzが語源。

 

Twitterで100リツイートとか1000いいねがついて拡散されることを、バズると呼んだりします。

 

ノイ
多くの人にツイートを見られて、反応をもらえるのは嬉しいものです。

 

ただ心の準備ができていないと、意図せずして気分を害してしまうことも。

 

この記事ではバズる前や、バズったときに知っておくといいことをまとめました。

 

Twitterで快適に過ごす参考にしてもらえたら嬉しいです。




バズは起こすものではない

はじめにバズは起こすものではなく、起こるものだということ。

 

意図的に起こせるなら苦労しないし、企業の宣伝に引っ張りだこですよ。

 

フォロワーが1万とか10万いる人をインフルエンサーと呼んだりします。

 

でもインフルエンサーのツイートがいつも拡散されているかといえば、そんなことはありません。

 

フォロワーが多くても、必ずしもいいねがつく訳ではないんですね。

 

ノイ
じゃあ、どんな時にバズるのか?

 

集合体や群れはクラスタと呼ばれます。

 

ブログ書いてる人の集まりはブログクラスタ、イラストならイラストクラスタみたいな。

 

特定のクラスタにしか通用しないネタはそこまで伸びません。

 

ただクラスタを超えて拡散されると、いいねリツイートがどんどん伸びてバズる傾向にあります。




バズが起こる前にやっておくこと

普段いいねが10や20の人が、いきなり1000くると動揺しますよね。

 

あらかじめ準備をしておくことで、落ち着いて対処できます。

 

スマホの通知設定

スマホでTwitterを使っている人は多いですよね。

 

いいねリツイートやコメントでひっきりなしにスマホが鳴ると、バッテリーがあっという間になくなったりします

 

スマホの設定で通知をオフにしたり、通知があることだけを表示するバッジ設定もあります。

 

通知のグループ化

Aさんがいいねして、Bさんがリツイートして、Cさんがいいね・・・

 

通知欄が瞬く間に増えて、ふだん交流している人からの通知を見逃すなんてことも。

 

いいねやリツイートはバラバラではなく、グループ化しておくことで通知欄を少しすっきりさせることができます。

 

アカウントごとの通知

バズは嬉しいけど、ふだん交流がある人以外の通知は要らない。

 

そういう場合は、フォローしていないアカウントからは非通知にする設定があります。

 

バズの間だけでも設定して、落ち着いたら元に戻すのもアリですね。

 

コメントだけ追うこともできる

通知欄にはすべてと@ツイートの項目があります。

 

@ツイートには自分あてのコメントのみ表示され、いいねやリツイートは表示されません

 

コメントだけ追うなら@ツイートの存在は知っておくといいですね。

 

ノイ
ただし引用リツイートはすべて欄に表示されるので、そちらは見逃してしまうかも。



バズが起こったらやること

引用リツイートの追跡

通知欄のすべてを見るのは大変、だけどせっかくだから引用リツイートも見逃したくない・・・

 

そんな時はコマンド検索で引用リツイートを調べます。

 

-from:noizlife twitter.com/noizlife

このコマンドでTwitter検索すると、僕の引用リツイートが見れます。

 

自分の引用リツイートを見たい場合は、noizlifeの部分に自分のTwitterのIDを入力してみてくださいね。

 

会話をミュート

たくさん通知がきて疲れる、でもツイートは残しておきたい・・・

 

そんな時はこの会話をミュートするを選択。

 

一旦ミュートしても解除して元に戻すこともできます。

 

まとめ:バズが起こる前後で知っておくといいこと

バズが起こる前後で知っておくといいこと

  • スマホの通知設定をバッジにしてバッテリー切れ対策
  • 通知をグループ化してスッキリ
  • フォローしていないアカウントは非通知にできる
  • @ツイートだけみる
  • 引用リツイートの追跡方法
  • この会話をミュートを活用

 

バズは起こそうとして起こせるものではありませんが、誰でも起こる可能性はあります。

 

いつバズっても慌てないよう、心の準備をしておくと安心ですね。




-過去ログ

Copyright© NOIzLIFE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.