過去ログ

簡単に30分で作れるキーマカレー。鶏ひき肉なら安くて家計にもやさしい。

更新日:

キーマカレー

いつもは普通のカレーを作りますが、似たような材料でたまにキーマカレーを作ります。

みじん切り器があれば30分で簡単に作れますし、鶏ひき肉は単価も安いので家計にもやさしいです。

材料と作り方と食費を書いておきますので、よかったら作ってみてくださいね。

ノイ
ちなみにキーマは細かいという意味なので、ひき肉を使います。

スポンサーリンク

準備するもの

調理器具

  • 包丁
  • まな板
  • フライパン
  • みじん切り器
  • ピーラー(野菜の皮むき)

我が家で使っているみじん切り器はビュンビュンチョッパー。

ちょっと違うけどこの商品と似たようなもの。

 

本当はこっちを使ってみたい。欲しい・・・。

食材

1食で大人2人小学生2人の4人家族で食べるくらいの分量です。

  • 鶏ひき肉 300グラムくらい
  • 玉ねぎ 中1個
  • にんじん 1本
  • じゃがいも 中1個
  • カレールウ 4カケラくらい
  • オリーブオイル(なければサラダ油) 適量

チキンカレーの鶏むね肉が鶏ひき肉に変わったくらいですね。

カレールウも適量で。入れすぎると味が濃くなるので自分の好みの量を何回か試すといいかも。

食費

  • 鶏ひき肉(100グラム70円) 210円
  • 玉ねぎ(3個で150円) 50円
  • にんじん(3個で150円) 50円
  • じゃがいも(4個で200円) 50円
  • カレールウ(8カケラで160円) 80円

1食4人分440円 ÷ 4人 = 1食1人分110円

1人暮らしで冷凍とかすれば、結構安く済みそうですね。

作り方

野菜の皮をむいて、みじん切りにする(15分)

野菜

玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを水洗いして、ピーラーで皮をむきます。

切れ味がするどいと指を切るので、セラミック?プラスチック?のピーラー。

100円ショップで売ってます。

カット野菜

皮をむいたら適当な大きさに切ります。

みじん切り器に入れやすくするだけなので、ざっくり切ってかまいません。

みじん切り

鶏ひき肉を入れフライパンで炒める(10分)

フライパン

みじん切りにした野菜と、鶏ひき肉をフライパンに入れます。

10分くらい炒めたら火がとおりますかね。

鶏肉はしっかり火をとおさないと食中毒の危険があるので、しっかり色が変わったか確認しましょう。

刻んだカレールウを入れて完成(5分)

カレールウ

鶏ひき肉の色が変わったら、刻んだカレールウを入れて完成です。

ナス

焼きナスを添えてみたり。

チーズ

パンにのせてチーズ焼きにしたり。

キーマカレーの作り方まとめ

  1. 野菜をみじん切りにする(15分)
  2. 鶏ひき肉と一緒に炒める(10分)
  3. カレールウを入れて完成(5分)
  4. 4食440円 → 1食110円

1食110円を30分で!

ノイ
安くて美味しくて早く作れるキーマカレーをぜひ。

スポンサーリンク

-過去ログ

Copyright© NOIzLIFE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.