投資

初心者が失敗しないための分散投資のススメ

更新日:

この記事では、分散投資がどれだけ重要かをお伝えします。

僕は去年1年間で84万円を24万円に減らす失敗をしています。
60万円のマイナスです。

失敗の原因は1つの銘柄への集中投資です。

投資で一発逆転を狙いたくなる気持ち、僕にはよくわかります。
しかし、期待するリターンに比例してリスクも高くなります。

僕の失敗談をお話して、僕のような失敗をする人が減ればいいなと思います。
投資リスクはぜひ分散してくださいね。




投資で人生一発逆転を狙う

僕はパチンコ、スロットで600万円ほど浪費しています。

どれだけ後悔しても失ったお金は戻ってこないので
どうにかしてその分稼げないかと思案していました。

そんな時に思いついたのが株式投資。

個別の銘柄で安く買い高く売るを上手いこと繰り返せば
利益を上げられると考えたわけです。

素人が思いつきで利益をあげられるような甘い世界ではありませんでしたが。

運命の銘柄に出会ったと思い込む

あるとき大暴落して連日ストップ安の銘柄に出会いました。

やっと売買が成立した後もさらに株価は下がり続け
70万円の株価が10万円をきっていました。

これはきっとリバウンドする!と10万円の株式を3枚購入。

その後15万円までリバウンドしたので全て売却。
30万円が45万円に。15万円のプラスです。

この銘柄とは相性がいい!きっと運命の銘柄だ!

おめでたいですねえ。

二匹目のドジョウはいなかった

その後もう一度ポジションをとるタイミングを伺い、24万円の株式を3枚購入。

一度は32万円まで上昇するも
あっという間に20万円まで下がってしまいました。

ここで売却していればマイナス12万円で済んだのですが
当時はまた上がるはずと楽観的に考えてしまい、含み損のまま半年塩漬けしました。

半年後、株価は8万円まで下がり
生活も苦しくなってきたので、8万円の株式を3枚売却。

手元に残ったのは24万円。購入した84万円からは60万円のマイナスでした。

失敗の原因と対策

マイナス60万円の失敗原因は2つあります。

手持ちの資金を全部ベットしてしまった
どの程度マイナスになったら諦めるか決めていなかった

許容できる損失をあらかじめ決めることも大事ですが
資金を集中してしまったのが最大の敗因と考えています。

まとめ

いかがでしたか?
集中投資のリスクがおわかりいただけたと思います。

投資を始める際には、銘柄や金融商品のリスクを分散して
健全な投資ライフをお楽しみくださいね。

ここまでお読み頂きありがとうございました。




-投資

Copyright© NOIzLIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.