健康

カウンセリングを受けるなら心の問題が軽いうちに。早期発見、早期治療。

投稿日:

カウンセリング

カウンセリングに行こうと思うのはどんな時でしょうか。

 

心に重大な問題を抱えた時?

壊れそうになってはじめて考える?

 

実際にカウンセリングを受けてみて、もっと早く相談すればよかったと感じました。

体だけでなく心のトラブルも早期発見、早期治療が大事。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

カウンセリングを受けた経緯

今回カウンセリングを受けることにしたのは、漠然(ばくぜん)と今までにない不安を感じたから。

 

今まで悩みは自分の中に秘めていたけど、心が苦しいときは吐き出したい。

何でも我慢しつづけてきたけど、もしかしてこんなに我慢する必要はないんじゃ?

 

ノイ
この先の人生、自分はこのままでいいんだろうか。

 

メンタル不調で休職した妻を支え、自身の仕事や家事・育児は今まで通りにこなす。

目まぐるしい日々で疲れやストレスがたまり、心が弱ってきたのかも。

 

妻のカウンセリングの先生に相談して、僕個人の悩みも聞いてもらう日を設定しました。

 

臨床心理士の先生と話す

カウンセリングを担当した先生は臨床心理士。

「臨床心理士」とは、臨床心理学にもとづく知識や技術を用いて、人間の“こころ”の問題にアプローチする“心の専門家”です。

臨床心理士とは - 日本臨床心理士資格認定協会

 

  • こちらが話したいときは耳を傾けてくれる
  • 話がひと段落すると復唱して要点をまとめてくれる
  • 悩みを引き出す質問を投げかけてくれる
  • 話をさえぎらない

 

ノイ
心の専門家だけあって、話を聞くのがとても上手。

 

心の問題は家族が救うのは困難

妻が心療内科の先生にこんなことを言われました。

 

  • 家族は患者への想いが強い
  • だから患者としては意見を受け入れづらい
  • 第三者が間に入ると客観的・円滑に話ができる

 

中立の立場で相談できる臨床心理士…心強い。

 

カウンセリング料金

カウンセリングは医療行為ではないので、健康保険は適用されません

全額自己負担です。

 

僕が受診した施設は50分で5000円、25分で2500円くらいでしょうか。

初回は50分でしたが、経過観察なら25分でも事足りるかもしれませんね。

 

対症療法とうまく使い分ける

僕は心療内科を受診していません。(日常生活に支障がでるほどの悩みではない)

 

カウンセリングを受けるにあたり最低限落ち着いていないと、気持ちを静めるだけで時間が過ぎてしまいます。

 

なので不安や恐怖などの辛い症状が強く出ているなら、まずは薬で症状を緩和する。

落ち着いてから相談した方が遠回りせずにすみます。

 

  • 薬で症状をおさえる対症療法
  • 心の専門家と一緒に問題の原因を探るカウンセリング
ノイ
心のトラブルを解決する大切な二本柱ですね。

 

今まで過ごした人生の平均3分の1

ただカウンセリングを数回受けただけで解決することは難しいです。

 

カウンセリングで問題を解決するには相当の期間を要すると聞きました。

平均して今まで過ごした人生期間の3分の1

 

38年過ごしたなら解決までに平均13年かかるとのこと。(個人差があります)

 

一度心のフタを外しとことん自分を見つめ直す。

その後どうしていきたいか考えるにはかなりの歳月が必要です・・・。

 

カウンセリング受診を公表した結果

フォロワーさんから、たくさん励ましの言葉をいただきました。

 

  • 弱音吐いても甘えてもいい。もう大丈夫って思ったら背中押す。
  • 人に弱さを見せられるのも強さ。
  • 根が優しいと飲み込んで潰れてしまう。
  • 弱さがあってもいい。そこに人間味を感じたりもする。
  • もっとワガママに。心のフタをあけて生きやすく。

 

ノイ
フォロワーさん・・・僕より僕のことわかってますね(笑)

 

カウンセリングを受けて心情を公開することで、多くの想いも受けとることができました。

心が壊れるまで抱えてしまっていたら、公開しようとも思えず一層孤独になっていたかもしれません。

 

自分の考えがおかしいかも?と感じたら、早めにカウンセリングを受けることも考えてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康

Copyright© NOIzLIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.