過去ログ

【書評】キンコン西野亮廣さんの「新世界」無料公開にみるマネタイズ戦略

更新日:

新世界

買ってない本の書評をするのは初めて。

 

なぜ買っていないのに書評をするのか?

 

著者の西野亮廣さんが本の内容をWEBで無料公開したから。

 

11月発売&絶賛ヒット中のビジネス書『新世界』を全ページ無料公開します(西野亮廣)

 

既に無料公開されているので、内容を隠す必要はないですね。

 

この記事では本の内容に触れつつ、彼がなぜ無料公開したのかについて考察してみました。

 

WEBで無料で見れますが紙の本でゆっくり時間をかけて目を通したい人は、書籍を手元に準備してから読んでくださいね。

 

created by Rinker
¥1,500 (2019/03/23 03:48:41時点 Amazon調べ-詳細)




目新しいことは何も書いていない

いきなりですが今までに無かった斬新な視点や、すぐにでも役に立つアイデアは一切書いてありません。

 

今までの西野さんの発信を追ってきた人であれば、知っている内容ばかりです。

 

ではなぜ書籍で出したのか?

 

なぜWEBで無料公開したのか?

 

ノイ
その辺りの戦略について考えてみました。

 

新世界を買うのは誰なのか

まずこの書籍、新世界が発売された時にまっさきに買うのはどんな人でしょうか?

  • 西野さんの関係者やファン
  • ビジネス書や自己啓発本が好きな人
  • たまたま書店で目にして
  • 西野さんのアンチ

 

多くの人はこの本から何かを得ようとして購入しますよね。(アンチは批判するためにでしょうけど)

 

ではこの本の内容をみて損をするのはどんな人でしょう?

  • 目新しい情報が欲しかった人
  • 払ったお金に見合った内容だと感じなかった人
  • 西野さんのアンチ

 

お金を払って本を買うわけですから、金額の期待値を下回ったら不満がでますよね。(アンチは何がしたいんや)




無料公開で得する人と損する人

書籍の発売後に数ヶ月でWEB無料公開

 

この無料公開で得する人と損する人は?

  • まだ買ってなくて本の内容を見たかっただけの人は、お金が減らなくて得した気持ち
  • 本の内容を見たくてお金を出したのに、無料公開されて損した気持ち

 

お金を払ったか否かで得か損か気持ちがわかれるでしょうね。

無料公開したら売り上げはどうなるか

著者がドMでもない限り、売り上げ増を見込んでいるからこその無料公開でしょう。

 

(西野さんの性癖は存じあげません)

 

必要な人には既に行き渡ってる

新世界が発売してすぐに本を買う人。

 

書評や情報が少し出回ってから買う人。

 

数ヶ月で本が必要な人には概ね行き渡っているはず。

 

つまり行き渡った後は今のところは本が必要ない人に届ける必要があります。




返報性の法則

心理学で返報性の法則という言葉があります。

 

相手に何かしてもらったら、お返ししたくなる感情。

 

新世界でもホームレス小谷さんが例として出てきます。

 

1日を50円で買ったけど、お世話になったから昼ご飯や晩ご飯をご馳走しちゃう話。

 

WEB無料公開で読んだ人の中には

 

ノイ
良いものを見せてもらったし、せっかくだから本を買おう!

 

と考える人が一定数います。

 

これは無料公開しなかったら買うことは無かった読者層です。

無料公開を読んだ人のシェア

僕がまさに今やってることです。

 

書評を書くには本を買って読まなければならない。

 

読みたい本はたくさんあるし、他にやることはいくらでもある。

 

ノイ
優先度の低いことは後回し。

 

でも有料で売ってる本が無料で読めるとしたら?

 

それだけでお得な気持ちになりますよね。

 

そして無料で読めることを誰かに教えたくなります。

 

ブログやSNSでの情報共有、シェアですね。

 

無料公開がシェアされて拡散されれば、より多くの人が読みます。

 

結果、返報性の法則が働く人の母数が増えますよね。

 

炎上商法

以前えんとつ町のプペルの絵本を無料公開したときも炎上してました。

 

created by Rinker
¥2,160 (2019/03/23 05:55:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

有料で買った人がいるのに、無料公開するとは何事かと。

 

新世界の無料公開も話題になりそうです。

 

オンラインサロンへの誘い

新世界では西野さんのオンラインサロンについても書いてあります。

 

本を読んだ人の中には

  • 西野さんがオンラインサロンやってたことを知らなかった
  • 金額までは知らなかった
  • そもそもオンラインサロンって何?

 

こう思う人が一定数いたはず。

 

ノイ
知ってもらわないと話になりません。

 

オンラインサロンの認知が広まれば、会員増も見込めますよね。

レターポットの今後

文字に金銭的価値を与えるレターポット

 

実は僕も使ったことがありますが、活用方法を見いだせず放置しています。

 

個人的にはまだ早熟なサービスかと。

 

クラウドファンディングを当時誰も見向きもしなかったように。

 

数年後が楽しみですね。



まとめ

  • 必要な人は既に買っている
  • 必要ない人に届けるのが無料公開の戦略
  • 返報性の法則で本を買う人がいる
  • シェアされて認知が広まる
  • オンラインサロンの会員増

 

新世界の発売から数ヶ月、WEB無料公開に踏み切った西野さんのマネタイズ戦略を考察してみました。

 

もちろん西野さんにはもっと深い考えがあるかもしれません。

 

無料公開が吉と出るか凶と出るか楽しみですね。

 

ノイ
I'm awakening the new world!

 

11月発売&絶賛ヒット中のビジネス書『新世界』を全ページ無料公開します(西野亮廣)

 

created by Rinker
¥1,500 (2019/03/23 03:48:41時点 Amazon調べ-詳細)




-過去ログ

Copyright© NOIzLIFE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.