家事育児

1時間で作れるハンバーグカレー。シリコンスチーマーなら効率的に調理できるよ。

更新日:

ハンバーグカレー

大人も子どもも大好きなカレーとハンバーグ。

一緒に食べるともっと美味しいですが、別々に作ると意外に時間がかかる・・・

でも手順を決めて同時進行すれば、1時間でハンバーグカレーが作れちゃいます!

ポイントはシリコンスチーマーとカレーの煮込み時間の活用

ノイ
手際よく調理すれば1時間もかからないかも。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まずはカレーを煮込む

カレーの食材(4食)

野菜

  • 鶏むね肉 1枚
  • 玉ねぎ 中1個
  • にんじん 1本
  • じゃがいも 中1個
  • サラダ油 適量
  • カレールウ 甘口中辛を半分ずつ 合計1箱
  • 水 1500ml

隠し味

  • お好み焼きソース
  • ケチャップ
  • にんにく
  • しょうが
  • バター

調理器具

  • 包丁
  • まな板
  • フライパン
  • 大きい鍋

カレーの食費(4食)

  • 鶏むね肉(グラム50円) 300グラム 150円
  • 玉ねぎ(3個で150円) 1個 50円
  • にんじん(3本で150円) 1本 50円
  • じゃがいも(4個で200円) 1個 50円

4食250円 ÷ 4 ≒ 1食60円くらい

ノイ
調味料は割愛。

にんじんとじゃがいもはシリコンスチーマーへ(10分)

シリコンスチーマー

時間短縮のために、にんじんとじゃがいもはシリコンスチーマーで熱を通しておきます。

目安は500W8分から10分。

うちで使ってるのと違うけど大体こんな感じの見た目。

created by Rinker
ワールドクリエイト(WORLD CREATE,INC.)
¥1,218 (2018/09/25 22:26:48時点 Amazon調べ-詳細)

玉ねぎと鶏むね肉を炒める(平行10分)

鶏むね肉と玉ねぎ

シリコンスチーマーが10分くらいかかるので、その間に鶏むね肉も一口サイズに切ってフライパンで炒めます。

鶏むね肉の色が変わってきたらオーケー。

色が変わるまで

隠し味と水を入れて煮込む(30分)

隠し味

鶏むね肉と玉ねぎに火が通るまで10分くらいかかります。

火が通るのと、シリコンスチーマーの熱が伝わるタイミングが大体同じくらい。

準備ができたら大鍋に材料をすべて移して、バター以外の隠し味(お好み焼きソース、ケチャップ、にんにく、しょうが)を材料になじませてから水を入れます。

水を入れる前に材料になじませておいた方が、経験上おいしく仕上がります。

ノイ
水は量って入れましょう!

ここ手を抜いて目分量にすると毎回カレーの濃さが変わっちゃいます。

我が家の場合はカレールウの箱に書いてある分量ではちょっと水が少ないので、分量1000mlのところ1500mlにしたりします。

分量通りでなくてもいいけど、毎回量って入れること

そのうちに自分の好みの濃さがわかってくるので。

水を入れたら最初は強火、沸騰したら弱火で煮込みます。

一度火を止めてカレールウを入れる(15分)

煮込みおわったら一度火を止めます

一度火を止める理由としては、沸騰し続ける中にカレールウを入れてしまうと、カレーの風味が逃げ香りがとんでしまいます

火を止めてカレールウを溶かしてから再度沸騰させることで、カレーの風味を活かしたままにすることができます。

なおカレールウはカレーのスパイスを小麦粉と油で固めたものなので、溶かしてから加熱するととろみがつきます。

ノイ
シチューも小麦粉入れて加熱したら、とろみがつきますよね。

カレールウ

カレールウを入れて5分から10分ほど待ち、溶けたカレールウを混ぜます。

カレールウを溶かす時のポイントとして、鍋に直接入れるのではなくおたまにカレールウをのせて投入します。

鍋に直接カレールウを入れると、下にこびりついて嫌な感じになります。

おたまにのせて溶かすことで、鍋の下にカレールウがこびりつくのを予防できます。

ノイ
一度お試しあれ。

混ぜおわったら5分くらい弱火で煮込み、とろみが出てきたら完成です。

最後に隠し味のバターを入れます。

カレーライス

煮込み時間にハンバーグを作る

カレーを煮込んでいる30分でハンバーグを作ります。

はじめに鶏ひき肉だけこねておくと、しっかり繋がってバラバラになりづらくなります。

玉ねぎを最初から入れてこねると、肉と肉が繋がらず水分が入ってしまうので。

ハンバーグの食材(4食)

材料をあわせる

  • 鶏ひき肉 300グラム
  • 玉ねぎ 中1個
  • パン粉 適量
  • 卵 1個
  • 牛乳 少量
  • サラダ油 適量
  • 塩コショウ
  • ナツメグ
  • オールスパイス
  • にんにく
  • しょうが

ハンバーグの食費(4食)

  • 鶏ひき肉(グラム70円) 300グラム 210円
  • 玉ねぎ(3個で150円) 1個 50円
  • 卵(10個で150円) 1個 15円
  • 調味料 割愛

4食275円 ÷ 4 ≒ 1食70円

こねて焼くだけ(平行15分)

材料をこねて焼くだけなので、詳しい手順は書くまでもありませんね。

あ、玉ねぎはみじん切り器使うと楽です。

created by Rinker
ケイアンドエー(K-and-a)
¥916 (2018/09/26 09:34:54時点 Amazon調べ-詳細)
キーマカレー
簡単に30分で作れるキーマカレー。鶏ひき肉なら安くて家計にもやさしい。

いつもは普通のカレーを作りますが、似たような材料でたまにキーマカレーを作ります。 みじん切り器があれば30分で簡単に作れますし、鶏ひき肉は単価も安いので家計にもやさしいです。 材料と作り方と食費を書い ...

続きを見る

簡単に30分で作れるキーマカレー。鶏ひき肉なら安くて家計にもやさしい。

片面ずつしっかり焼く。

フライパンにフタをのせると熱が逃げないので、早く火が通りますよ。

フライパンで焼く

色が変わったら

火が通ったら

ひっくり返して焼きます。

片面焼けたらひっくり返す

ノイ
上手に焼けましたー♪

カレーとハンバーグを盛りつけて完成

ハンバーグカレー

パセリをかけると写真映えすることが判明。

カレーそばにリメイク

カレーそば

  • みりん
  • しょうゆ

適量入れてカレーそばやうどんにリメイク。翌日の食費と手間が浮いちゃいます♪

ハンバーグカレーの作り方まとめ

  1. シリコンスチーマーでにんじん・じゃがいもを同時進行で熱を通す
  2. 鶏むね肉と玉ねぎを炒める
  3. 材料に隠し味を混ぜ込んでから水を入れて煮る
  4. カレールウを入れるときは一旦火を止める
  5. カレールウが溶けたら再加熱してとろみをつける
  6. 鶏ひき肉は先にこねる
  7. フライパンにフタすると熱が逃げづらい

カレー1食60円 + ハンバーグ1食70円 = ハンバーグカレー1食130円

ハンバーグを牛豚ひき肉にしたり、カレーをビーフやポークにすると、単価は上がりますが味が色々試せますね。

節約しようと切り詰めすぎてもストレスなので、たまには食材を変えて楽しく食事しましょう♪

ノイ
鶏肉安くて美味しいので気に入ってます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-家事育児

Copyright© NOIzLIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.