プロフィール

ソーシャルゲームが教えてくれた大切なこと

更新日:

ソーシャルゲームは、スキマ時間の有効な使い方を教えてくれました。

  • スマホに触れるときはゲームをプレイ。
  • スマホに触れないときも攻略情報をパソコンで検索。
  • 調べ物ができないときも頭の中で考える。

ゲームに飽きてふと気づいた。
この時間、別のことに使えるんじゃないか。

過ぎてしまった時間は戻らないけれど。
これからの時間を上手く使うことはできるはずだ。




ソーシャルゲームを始めた理由

お金がかからずに楽しめるものを探していた

僕はソーシャルゲームを始めるまで、パチンコ・スロットに明け暮れる生活でした。

 

パチンコ・スロットは1度始めると、最低1~2時間、長いときは朝から晩まで店にいます。

時間も、当然お金も浪費することになります。

 

何とかお金だけでも減らさないようにしたい。

そう思っていたときに出会ったのがソーシャルゲームでした。

 

初めてのスマホとCM効果

 

パチンコ・スロット生活から抜け出そうとしていたとき、転機が訪れました。

携帯電話をガラケーからiPhoneに変更したのです。

 

当時スマホアプリのCMが出始めた頃で、とりわけ興味を引かれたパズドラを始めました。

「パズルでモンスターを倒す」というコンセプトが当時は斬新だったんですね。

 

ソーシャルゲームにハマった理由

時間を差し出せばお金はかからない

 

パチンコ・スロットと違い、お金を一切かけずに楽しめるのは大きな要因でした。

お金をかけることで攻略をスピードアップすることも可能でした。

 

しかし、当時の僕は何よりも「お金をかけずに楽しめること」を重視していました。

 

ガチャの射幸性と希少性

 

ソーシャルゲームといえば、やはり「ガチャ」でしょう。

ガチャには射幸性と希少性の魅力があります。

 

射幸性はラッキーでゲットできるのを期待すること。

希少性はみんなが欲しいと思うものが、なかなか手に入らないこと。

 

つまり、ガチャでレアキャラをラッキーでゲットできれば、テンションMAXなのです!

このあたりは、パチンコやスロットで得られる興奮に通じるものがありますね。

 

スタミナ消費が「もったいない」と感じる

 

ソーシャルゲームの多くは、プレイを一定時間コントロールする「スタミナ」という概念があります。

 

スタミナがなくなると、時間が経過して回復するのを待つか、お金を払ってスタミナを買わないとプレイができません。

つまり、お金をかけずに限られたスタミナでプレイするのが「効率的」なのです。

 

非効率なプレイはスタミナが「もったいない」と感じ、スタミナの時間的価値に擬似的な金銭的価値を感じるわけです。

 

ゲリラダンジョンの束縛性

 

ゲームを効率的に進めるダンジョンが「不定期」でやってきます。

公式には不定期ですが、攻略サイトにはスケジュールが情報公開されていたりします。

 

該当の時間を逃すと、それだけスタミナを「無駄」にしたことになります。

この時間の制約も、ゲームに熱中させる要因の1つといえるでしょう。

 

ソーシャルゲームをやめた理由

終わりのない興奮に冷めてしまった

通常の家庭用ゲームは、やり込み要素を除いて、一定の要素を攻略すればクリアとなります。

しかし、ソーシャルゲームは、新しいダンジョンや射幸性と希少性を煽るキャラクターが次々開発されます。

 

終わりがないのです。

 

そんな興奮の「演出」に冷めてしまったのが、やめる理由の1つです。

 

かなりの時間を費やしていることを「自覚」した

 

もう1つのやめた理由は、時間の浪費です。

「お金」を浪費したくなくて始めたソーシャルゲーム。

 

しかし、「時間」の浪費もやめなくてはならないと感じました。

 

ソーシャルゲームが教えてくれたことのまとめ

お金と時間どちらも大切だと気づいた

 

お金はもちろん大切です。

しかし、時間も同じか、それ以上に大切です。

 

いつの間にか、そんな大切なことを忘れていました。

 

スキマ時間を使えばたくさんのことができる

ソーシャルゲームは、スキマ時間で遊んでいました。

1つずつの時間は少なくとも、集めるとかなりの時間になります。

 

これは、スキマ時間を上手く活用すれば、かなりの時間を充実して使えるということです。

 




時間の奪い合いに巻き込まれないために

 

現代はモノがあふれています。

お金や時間は、常に何かしらの事柄によって奪い合われています。

 

テレビ、ネット・・・漫然と過ごしていると、人生は瞬く間に終わってしまいます。

時間の奪い合いに巻き込まれるのではなく、自分の時間を使って何かを生み出したい。

 

浪費した時間は戻らないけれど、大切なことをソーシャルゲームは教えてくれました。

 

★合わせて読みたい★

ギャンブルをやめたい人に実践してほしいたった1つのこと




-プロフィール

Copyright© NOIzLIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.