IT

あなたのハードディスク寿命は大丈夫?オンラインストレージで気軽にバックアップを実現!

更新日:

オンラインストレージ




子どもが産まれると写真や動画のデータがあっという間にたまりますよね。

最初はガラケー写真を撮っていましたが、いつしかスマホに一眼レフ、デジタルビデオカメラとデータは増える一方。

整理する時間もなく次から次へとハードディスクに入れっぱなし。

先日冷や汗をかいたのが、ハードディスクが一瞬読み取れなくなってしまったのです・・・

電源やケーブルの差し直しでなんとか認識してくれましたが、これはいよいよまずいなと。

DVDに保存するにしても一体何枚になることやら・・・

そのときにふと思ったのがオンラインストレージ。

今までは無料の5GBぶん軽いファイルを保存する程度しか使っていなかったのですが、有料プランならハードディスク寿命に怯える必要もなくなるのでは?

オンラインストレージの有料プランについて考えてみました。




媒体の劣化リスクをオンラインストレージで回避

DVDやブルーレイ、ハードディスクといった手元の媒体は劣化したり破損するリスクがあります。

DVDなどの円盤メディアは経年劣化して読み取れなくなる恐れがありますし、ハードディスクは衝撃に弱いです。

大きな地震でハードディスクが一発KOされたら、思い出のデータも真っ白に消えてしまいます。

オンラインストレージならデータはインターネット上にあるので、大きな問題が起こらない限り消失することもありません。

もちろん完璧な仕組みではないので、ハードディスクに念のため残しておいて、二重にリスク回避するのが無難でしょうね。

オンラインストレージのメリット

インターネットに繋がっているオンラインの状態でデータをやり取りするため、オンラインストレージと呼ばれます。

オンラインストレージを使うメリット

  • インターネットが使えればデータをいつでも呼び出せる
  • DVDやハードディスクを持ち歩かなくていい
  • インターネット上に保存しているので、データが消える可能性が低い
  • 複数の端末で同じデータを共有できる
  • データ復元が可能な場合が多い

最近はパソコンだけでなくスマホやタブレットからも写真や動画を見ることが多いです。

DVDやハードディスクに保存しているデータをパソコンで読み取って、そこからスマホやタブレットに・・・と面倒ですよね。

オンラインストレージで管理していれば、必要なときにインターネットからスマホやタブレットにダウンロードするだけです。

媒体を持ち歩く必要もなければ、紛失・盗難の可能性も低いですね。

意外と知られていないメリットとして、オンラインストレージはデータを誤って削除しても復活できることが多いです。

DVDが破損してしまったり、ハードディスクのデータを誤って削除しても復活は難しいですよね。

オンラインストレージのデメリット

もちろんオンラインストレージにもデメリットはあります。

  • インターネットが使えないとデータを呼び出せない
  • データを預けた会社に問題が生じた場合、データが消失・盗難される恐れがある

インターネット上にデータがあるので、必要なときにインターネットが使えないと困ります。

オンラインストレージはあくまでバックアップとして使うようにして、必要なデータはパソコンやスマホにある程度は保存しておくと、突然インターネットが繋がらなくなってもとりあえず凌げます。

預けた会社に問題が生じる可能性もゼロではないです。

オンラインストレージのサービスを提供している会社の中でも大手を選ぶことで、リスクが軽減できますね。

オンラインストレージ会社の比較

オンラインストレージは基本無料で、使用する容量を追加すると有料になるプランが多いです。

文書やエクセルなどデータ容量が小さいファイルは無料プランで事足りますが、写真や動画を満足に管理しようと思ったら有料プランが必要になってきます。

※個人の用途を前提に調べているので、ビジネス用サービスは掲載していません

iCloud

  • 5GBまで無料
  • 50GB 月額130円
  • 200GB 月額400円
  • 2TB 月額1,300円

iPhoneユーザーなら無料プランで使っている人も多そうなiCloud。

Macパソコンしか使えないと思われがちですが、WindowsパソコンでもiCloud使えます。

Google Drive

  • 15GBまで無料
  • 100GB 月額250円
  • 1TB 月額1,300円
  • 10TB 月額13,000円

無料で15GB使えるのは嬉しいですね。

10TBプランにするくらいなら、ハードディスク複数用意でいい気もする。

Microsoft OneDrive

  • 5GBまで無料
  • 50GB 月額249円
  • 1TB 月額1,274円

1TBプランはOffice 365 soloについてくるものです。

Office 365 はOfficeをパソコンで使うこともできるサービスなので、そのオマケと考えるとアリかもしれませんね。

Dropbox

  • 2GBまで無料
  • 1TB 月額1,200円

Dropboxはオンラインストレージの先駆けなので使ってるユーザーも多そう。

アマゾンプライムを併用するのもアリ

Amazonプライム会員なら写真データを無制限に保存できます。

動画データが少なめだったり容量ギリギリの場合、写真はアマゾンプライム、動画はオンラインストレージで使い分けるのもアリかもしれません。

複数アカウントで無料プランだけ組み合わせてしのぐことも、できなくはなさそうですが(笑)」

Amazonプライム会員公式ページへ






スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-IT

Copyright© NOIzLIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.