ブログ運営

イラストメディア「タノムノ」で似顔絵を描いてもらって夫婦でハッピーになった話

更新日:

こんにちは、ノイです。

この度ブログとツイッターのプロフィールアイコンを変更しました。

新しいアイコンは「タノムノ」というイラストメディアを経由して、イラストレーターさんにご依頼しました。

スキをつなぐイラストメディア「タノムノ」とは

タノムノ」はノイがお世話になっているブログサロン「無名の逆襲」副代表の野沢謙介さん(@thundergirl6063)が運営されているイラストメディアです。

https://tanomuno.com

タノムノは「イラストを描きたい人と描いて欲しい人をつなげるメディア」であり、制作者と直接やり取りできます。

イラストレーターさんを紹介するサイトの多くは、利用料や手数料をサイトに支払わねばなりません

しかしタノムノは会員登録・登録料・利用料・手数料などは一切発生しません。

そのためサイトへの掲載費用を考慮せずに設定した価格で、イラストのやり取りをすることが可能です。

夫婦でプロフィールのアイコン制作を依頼

ノイと嫁は夫婦でブログとツイッターで活動しています。

これまで別の経路でアイコンを用意していましたが、タノムノを知って利用してみたいと思い、プロフィールアイコンの制作をイラストレーターさんに依頼することを決めました。

タノムノ利用手順

ノイ
タノムノ利用手順はシンプルな2ステップです。

イラストレーターさんを選ぶ

タノムノに登録されているイラストを見て、好みのイラストレーターさんを選びます。

イラストレーターさんに連絡する

イラストレーターさんを選んだら、ツイッターやブログ・サイトを通じて連絡して、やり取りを進めます。

以降はイラストレーターさんと依頼主が直接やり取りを進めます。

イラスト発注から納品までの流れ

タノムノ経由で連絡したイラストレーターさんとの実際のやり取りをご報告します。

イラスト制作は、オィドロディさん(@oidolodymama)に依頼させて頂きました。打ち合わせはツイッターのダイレクトメッセージで行いました。

好きなイラストレーターさんに出会える「タノムノ」に登録してみた

本記事をご紹介いただきました。オィドロディさん、ありがとうございます!!

絵柄・納期・枚数・画像サイズ・データ拡張子を決める

まずは「絵柄」です。ノイ夫婦の希望は「少し可愛くデフォルメした似顔絵」でした。

次に「納期」。タノムノであらかじめ納期は3日ほどと確認していたので、3日程度でお願いしました。

あとは「枚数」。ノイと嫁の分なのでカラー各1枚ずつ、合計2枚ですね。

そして「画像サイズ」と「データ拡張子

拡張子はjpegやpngにこだわりなかったのですが、画像サイズはどうお伝えすればいいか、正直よくわかりませんでした・・・。

ツイッターアイコンに使用する旨をお伝えし、結果的に「1940 × 1940」で納品して頂きました。

ノイ
ふだん画像サイズを意識したことなかったので勉強になりました!

振込方法を決めて料金を支払う

料金の振込方法はイラストレーターさんによって異なりますので、事前にタノムノで確認しておくとよいですね。

オィドロディさんへの振込方法は「銀行振込・ゆうちょ振込・PayPal」のいずれかを選択できます。

ノイ
ノイは「PayPal」でお支払いしました。

似顔絵に使う写真を送る

今回は「似顔絵」の依頼だったので、ノイ夫婦の写真をツイッターのダイレクトメッセージで送信します。

料金の支払いが確認できたら発注完了です。イラストの描きあがりが楽しみですね。

描きあがったイラストを確認し、要望があれば伝える

描きあがったイラストがツイッターのダイレクトメッセージで送られてきました。

ここで修正や要望があればお伝えして調整します。

ノイ夫婦は何も問題がなかったので、この時点で完成データを納品して頂きました。

完成、納品

修正や要望をお伝えした場合は、調整したあと完成データの納品となります。

完成品がこちらです!

ノイ

 

ノイ嫁

 

発注者と受注者、双方の緊張が解ける瞬間ですね。

オィドロディさん、ありがとうございました!

ノイ嫁
発注が日曜の午前だったためか、夫婦合わせて2枚のイラストを当日の夜に納品して頂いたのです!

まとめ:タノムノは人の温かさが伝わるイラストメディア

新しいアイコンを早速ツイッターで公開したところ、予想以上に多くの反応を頂きました。

自分で描いたイラストでなくとも、褒めて頂けるのは嬉しいですね。

タノムノ」が関わった部分はイラストレーターさんの紹介のみですが、その先にイラストレーターさんとの「人の温かさ」を感じるやり取りが続いています。

自分でイラストレーターさんを探そうとすると、選択肢が多く、直接声をかけるにも勇気が必要です。

そんな垣根を超える役割を「タノムノ」が果たしてくれるのではないでしょうか。

お気に入りのイラストレーターさんを探したい方は、ぜひ「タノムノ」を訪れてみてくださいね。

https://tanomuno.com

-ブログ運営

Copyright© NOIzLIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.