自己実現

AIには負けない!成功する人が使う言葉

更新日:




こんばんは。ノイです。

こうして記事を書くときも、普段の会話で使うのも

言葉ですよね。

使い方ひとつで人を幸せにも不幸にもする言葉。

今日は言葉についてのお話です。

1.言葉を作り出したのは人間

植物や他の動物は使わない言葉。

言葉はどうやって生まれたのでしょうか。

狩猟生活が中心の頃

獲物を狩る、採取調理をする際の意思疎通の手段として

言葉の原型を使っていたと思われます。

農耕中心の生活になると

耕す者とそれを治める者に分かれる過程で

記録として残る文字が生まれ

文字を言葉として使い始めたのではないでしょうか。

2.言葉を使いこなす人が成功する

人類の歴史をみても

言葉をうまく使う政治家や資産家が

成功を収めています。

日本語、英語、中国語などの言語。

政治、経済、IT用語やプログラム言語。

扱える言葉が多いほど

成功の可能性は上がります。

3.AIが使うのも言葉であることに変わりはない

「AIに仕事を奪われる」

という問題提起がありますが

AIをプログラムする言葉も人間が扱うので

正しくは

「AIを扱う人」に

「AIを扱えない人」が

仕事を奪われることになります。

また奪われる仕事は

AIで代替可能な仕事なので

AIでは代替できない仕事を創造していけばいいのです。

4.まとめ

普段なにげなく使っている言葉は

とても重要なものなんですね。

要点を以下にまとめてみました。

  • 言葉を生み出したのも使うのも人間
  • 成功する人は言葉を使いこなしている
  • AI時代のためにも言葉を使いこなせるようになろう

言葉はインプットも大切ですが

アウトプットすることで理解も深まるので

どんどん言葉を使っていきましょう!

記事公開日 2017/9/17

-自己実現

Copyright© NOIzLIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.